プライバシーポリシー

ホーム > プライバシーポリシー

株式会社大栄コンピューターシステム 個人情報保護方針

株式会社大栄コンピューターシステムは、コンピューター・通信等におけるさまざまなサービスを提供しています。
その中で個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
方針
1.個人情報保護マネジメントシステムの策定と継続的改善
 当社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステム(本方針、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則を含む。)を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。

2.『個人情報保護規程』の遵守 †
 当社は、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則に従い、各部門の業務内容および規模を考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立します。個人情報を取得、利用、提供する場合は、その利用目的を明確にし、適法かつ公正な手段でおこないます。取得した個人情報は、その利用目的を超えた取扱い(目的外利用)は行わず、そのための措置を講じます。また、本人への個人情報の開示や訂正、苦情及び相談等、本人への適切な対応を行います。

3.個人情報の正確性・安全性の確保
当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、き損の防止及び是正に努めます。

4.個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守 †
当社は、個人情報の保護に関する法令の規定および行政機関その他が特に定めた規範、ガイドライン等を遵守します。

制定日:2005年 3月15日
改定日:2008年 2月 1日
株式会社 大栄コンピューターシステム
代表取締役 三島 功

個人情報の取扱について

株式会社大栄コンピューターシステムは、コンピューター・通信等におけるさまざまなサービスを提供しています。
その中で個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
1.当社が取得する個人情報の利用目的
当社が直接又は間接的に個人情報を取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。ただし、直接書面でその利用目的の同意を得た場合は、それに従います。
この表に記述されている個人情報は、全て開示対象個人情報です。
個人情報一覧表(1)
個人情報の類別 個人情報名 利用目的
販売・仕入・顧客管理
業務
名刺 当社サービスのご紹介、お客様との契約・連絡・
納品・受領・請求・支払いのために利用いたします。
受信メール
販売・仕入管理情報
file登録申込書
顧客管理情報
採用業務 履歴書 採用選考のために利用いたします。
職務経歴書
給与・人事管理業務 給与関連情報 給与の支給・控除・所得税、社会保険の管理のため
に利用いたします。
人事管理情報
個人情報保護のための
PMS運用業務
契約書及び運用記録類 PMS運用記録のために利用いたします。
file個人情報に関する申請書 個人情報の開示のために利用いたします。
※PMS・・・・個人情報保護マネジメントシステム

2.取扱いの委託を受けた個人情報の利用目的
外部から取扱を委託された個人情報の利用目的は以下の通りです。この表に記述されている個人情報は、開示対象個人情報ではありません。
個人情報一覧表(2)
個人情報の類別 個人情報名 利用目的
スペースセンターでのサービスを
利用するためにお客様から預かった
個人情報
PCA会計データ ① データのバックアップに利用いたします。

② お客様の指示によるデータチェック等で
  利用いたします。
PCA給与データ
PCA商魂・商管データ
サイボウズデータ
ディスクスペースデータ
専用サーバー内データ
システム開発のためにお客様から
預かった個人情報
お客様専用システム
データ
  システム開発及びテストのために利用
  いたします。

3.個人情報のその他の取扱い
その他の取扱いについては以下の通りです。
当社が取得する個人情報 取扱いを委託された個人情報

  販売・仕入・顧客管理業務他 スペースセンター関係 システム開発関係


取扱いの委託 再委託することも
あります。※1
再委託しています。
[NTT西日本]
再委託することも
あります。※1
第三者提供 いたしません。※2 いたしません。※2 いたしません。※2
共同利用 いたしません。 いたしません。 いたしません。
開示等
利用目的の通知・開示・
内容の訂正・追加又は削除・
利用の停止・消去及び
第三者への提供の停止
求めに応じて開示等に
応じます。
開示等には応じま
せん。
開示等には応じま
せん。
<※1>  取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的の範囲内において当社が適正と認めた業者に委託する場合があります。
<※2> ただし以下の場合は、ご本人の同意なく第三者に個人情報を提供することがあります。
① 法令に基づく場合
② 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

開示等の手続について

 当社は、ご本人様から利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供(以下、”開示等”といいます。)を求められた場合は、個人情報について社内調査を行い、遅延なくご回答させていただきます。また、ご希望の一部又は全部に応じられない場合はその理由をご説明いたします。
なお、開示等のご請求が以下のいずれかに該当すると当社にて判断させていただいた場合は、ご請求に応じられない場合があります。
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及びおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求めは、下記の担当窓口にお申し出ください。
(1)開示等の求めの申し出先
住所 〒733-0822広島市西区庚午中1丁目2番3号MAIビル1F
TEL 082-507-8111(代)
FAX 082-507-8009
E-mail info@daiei-computer-system.com
担当窓口名
株式会社 大栄コンピューターシステム
個人情報ご相談窓口 担当 三島 功

(2)開示等の求めにおける手順
1)開示等の要求(希望)がある方は、当社まで郵送、電話、FAX、メールでお知らせ下さい。
 折返し、『file個人情報に関する申請書』を登録先の住所にお送りします。
2)①記入済み『file個人情報に関する申請書』
  ②本人確認のための書類
  ③当社からの回答のための通信費(80円切手)を返信用封筒に同封し当社宛にお送り下さい。
   (恐れ入りますが、返信用封筒の切手はご負担下さい。)

   来社されて手続きされたい方は、本人確認の為の書類の原本と当社からの回答のための
   通信費(80円切手又は、現金)をお持ち下さい。

3)書類に不備がなければ、通常2週間程度で回答を郵送いたします。
◆本人確認の為の書類
本人様の氏名及び住所が記載されている下記の書類いずれか1通
・運転免許書
・パスポート
・健康保険の被保険者証
・年金手帳
・住民票

株式会社大栄コンピューターシステム 個人情報保護方針

株式会社大栄コンピューターシステムは、コンピューター・通信等におけるさまざまなサービスを提供しています。
その中で個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
方針
1.個人情報保護マネジメントシステムの策定と継続的改善
 当社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステム(本方針、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則を含む。)を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。

2.『個人情報保護規程』の遵守 †
 当社は、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則に従い、各部門の業務内容および規模を考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立します。個人情報を取得、利用、提供する場合は、その利用目的を明確にし、適法かつ公正な手段でおこないます。取得した個人情報は、その利用目的を超えた取扱い(目的外利用)は行わず、そのための措置を講じます。また、本人への個人情報の開示や訂正、苦情及び相談等、本人への適切な対応を行います。

3.個人情報の正確性・安全性の確保
当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、き損の防止及び是正に努めます。

4.個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守 †
当社は、個人情報の保護に関する法令の規定および行政機関その他が特に定めた規範、ガイドライン等を遵守します。

制定日:2005年 3月15日
改定日:2008年 2月 1日
株式会社 大栄コンピューターシステム
代表取締役 三島 功

個人情報の取扱について

株式会社大栄コンピューターシステムは、コンピューター・通信等におけるさまざまなサービスを提供しています。
その中で個人情報保護の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。
1.当社が取得する個人情報の利用目的
当社が直接又は間接的に個人情報を取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。ただし、直接書面でその利用目的の同意を得た場合は、それに従います。
この表に記述されている個人情報は、全て開示対象個人情報です。
個人情報一覧表(1)
個人情報の類別 個人情報名 利用目的
販売・仕入・顧客管理
業務
名刺 当社サービスのご紹介、お客様との契約・連絡・
納品・受領・請求・支払いのために利用いたします。
受信メール
販売・仕入管理情報
file登録申込書
顧客管理情報
採用業務 履歴書 採用選考のために利用いたします。
職務経歴書
給与・人事管理業務 給与関連情報 給与の支給・控除・所得税、社会保険の管理のため
に利用いたします。
人事管理情報
個人情報保護のための
PMS運用業務
契約書及び運用記録類 PMS運用記録のために利用いたします。
file個人情報に関する申請書 個人情報の開示のために利用いたします。
※PMS・・・・個人情報保護マネジメントシステム

2.取扱いの委託を受けた個人情報の利用目的
外部から取扱を委託された個人情報の利用目的は以下の通りです。この表に記述されている個人情報は、開示対象個人情報ではありません。
個人情報一覧表(2)
個人情報の類別 個人情報名 利用目的
スペースセンターでのサービスを
利用するためにお客様から預かった
個人情報
PCA会計データ ① データのバックアップに利用いたします。

② お客様の指示によるデータチェック等で
  利用いたします。
PCA給与データ
PCA商魂・商管データ
サイボウズデータ
ディスクスペースデータ
専用サーバー内データ
システム開発のためにお客様から
預かった個人情報
お客様専用システム
データ
  システム開発及びテストのために利用
  いたします。

3.個人情報のその他の取扱い
その他の取扱いについては以下の通りです。
当社が取得する個人情報 取扱いを委託された個人情報

  販売・仕入・顧客管理業務他 スペースセンター関係 システム開発関係


取扱いの委託 再委託することも
あります。※1
再委託しています。
[NTT西日本]
再委託することも
あります。※1
第三者提供 いたしません。※2 いたしません。※2 いたしません。※2
共同利用 いたしません。 いたしません。 いたしません。
開示等
利用目的の通知・開示・
内容の訂正・追加又は削除・
利用の停止・消去及び
第三者への提供の停止
求めに応じて開示等に
応じます。
開示等には応じま
せん。
開示等には応じま
せん。
<※1>  取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を利用目的の範囲内において当社が適正と認めた業者に委託する場合があります。
<※2> ただし以下の場合は、ご本人の同意なく第三者に個人情報を提供することがあります。
① 法令に基づく場合
② 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

開示等の手続について

 当社は、ご本人様から利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加又は削除・利用の停止・消去及び第三者への提供(以下、”開示等”といいます。)を求められた場合は、個人情報について社内調査を行い、遅延なくご回答させていただきます。また、ご希望の一部又は全部に応じられない場合はその理由をご説明いたします。
なお、開示等のご請求が以下のいずれかに該当すると当社にて判断させていただいた場合は、ご請求に応じられない場合があります。
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人または第三者の生命、身体または財産に危害が及びおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法または不当な行為を助長し、または誘発するおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
・当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの
当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求めは、下記の担当窓口にお申し出ください。
(1)開示等の求めの申し出先
住所 〒733-0822広島市西区庚午中1丁目2番3号MAIビル1F
TEL 082-507-8111(代)
FAX 082-507-8009
E-mail info@daiei-computer-system.com
担当窓口名
株式会社 大栄コンピューターシステム
個人情報ご相談窓口 担当 三島 功

(2)開示等の求めにおける手順
1)開示等の要求(希望)がある方は、当社まで郵送、電話、FAX、メールでお知らせ下さい。
 折返し、『file個人情報に関する申請書』を登録先の住所にお送りします。
2)①記入済み『file個人情報に関する申請書』
②本人確認のための書類
③当社からの回答のための通信費(80円切手)を返信用封筒に同封し当社宛にお送り下さい。(恐れ入りますが、返信用封筒の切手はご負担下さい。)

来社されて手続きされたい方は、本人確認の為の書類の原本と当社からの回答のための
通信費(80円切手又は、現金)をお持ち下さい。

3)書類に不備がなければ、通常2週間程度で回答を郵送いたします。
◆本人確認の為の書類
本人様の氏名及び住所が記載されている下記の書類いずれか1通
・運転免許書
・パスポート
・健康保険の被保険者証
・年金手帳
・住民票
コンテンツ
  • サービス
  • ご利用の流れ style=
  • 実績紹介
  • ブログ
  • 会社案内
  • お問合せ
  • お問合せ・資料請求
    ページトップへ